三軒茶屋の家
-都市でも気持ちよく住まう家-

用途 : 専用住宅
種別 : 新築
構造 : 木造3階建
敷地 : 72.45㎡
延床 : 108.52㎡
竣工 : 2017年3月

施工 : (株)ウルテック
撮影 : 新 良太


都心の住宅密集地に建つ住宅です。
周囲は住宅に囲まれ、すぐ先には幹線道路が通っています。
住み慣れた街に新居を構えるにあたり、敷地購入前から相談をうけ、すすめてきました。
タイトルの通り、まわりを囲まれた敷地であっても、気持ちよく住まうことを考えています。

コンパクトな敷地ですが、建物の四隅に用途をもたせることにより、
十字の抜けた空間がうまれ、小さな空間ながらも多様な居心地を生み出しています。

そして、この住まいのお楽しみ…お風呂好きな建主さん、いちばん日当たりのいい場所に浴室をもうけ、
1日のそして1週間のリラックスタイムを過ごせるように計画しています。
また、青色と白色で壁・天井を塗り分けた、ひとりゆっくり過ごせる一坪のこもり部屋。
ささやかながらも趣味の空間をつくることで、思わずニンマリ微笑んでしまうような仕掛けをつくっています。

VOICE

一緒に家づくりをした建主さんの声を頂きました。

Q 家づくりに望んでいたこと
A 全ての空間において、希望が叶う家にしたい。

Q 他に検討したところ
A ありません。

Q 菰田建築設計事務所を選んだ理由
A 太田窪の家がとても素敵だったからです。

Q 設計過程で共に家づくりをして感じたこと
A 勝手ながら趣味が合うなぁと感じていました。提案していただくもの全て、いいなと感じるものでした。いつも丁寧に説明していただいていたので、安心して進めることができました。ソファーの生地や照明を選んだり、全て自分の好きなように出来るので、一生に一回のとても貴重な経験をすることが出来ました。

Q 住んでみて思うこと
A とても住み心地がよく、全ての空間に思い入れがある他にはない家になったと、嬉しく思っています。備え付けの棚や、階段のニッチなど、何を飾るかで季節毎に変化を持たせることが出来るので、住むこと自体を楽しむことができます。